幼児教育で、子供に習い事をさせる上で気をつけなければならないことがあります。
小さい頃から、習い事をさせておきたいというのは、親御さんの願っていることだと思います。
ただ、親御さんが子供に習わせたいと思っている習い事と、子供がやりたい習い事とは必ずしも一致しないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

子供に習い事をさせる時の注意点

例えば、親御さんとしては、男の子には、男らしく「スポーツ関係の習い事」や「柔道」のような精神力が鍛えられる武道関係の習い事などを希望することが多いです。
また女の子には女の子らしく、感性を豊かにするために、音楽関係(ピアノなど)や、バレエなどの習い事を希望する傾向があります。

ただそれは、「子供が習ってみたい」という習い事とは、必ずしも一致するわけではないようです。
男の子が「ピアノを習いたい」と思うこともあれば、女の子が「柔道」を習いたいと思うこともありますよね。
そのあたりをどのように折り合いをつけていくか、親御さんとしては考えていくことが必要になってきます。

また医者、華道や茶道等のお子さんたちは、その分野と関連している習い事をさせなければならないというプレッシャーを与えていることもあるかも知れませんね。

結局何を習わせればいいのか分からず、友人やおばあちゃんたちにインタビューしてみるということもあるでしょう。

このような場合、結局「習い事をさせている理由」が分からなくなってきますね。
他の誰かと比較せずに、まずは子供が習いたいことを聞いてそれを親御さんが絞り込むといったスタイルで決めていく方が、子供の能力が伸びるきっかけとなると思いますよ。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

子供の習い事・お稽古:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://naraigoto.s-stars.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。